大見出し

これまで5年間実施してきたグローバルCOEプログラムにおける教育研究活動を総括するとともに、つくば国際戦略総合特区や、新たな展開など今後の方向性を示します。
 

開催日:2012年 3月13日(火)
      
10:00ー17:00
 会 場:筑波大学大学会館 特別会議室
       茨城県つくば市天王台1−1−1  
      
http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_south.html

poster2011

   

プログラム(仮)

Time
Title & Speaker
10:00-10:05 開会の辞
   清水 一彦(筑波大学副学長 教育担当)

10:05-10:50 講演:グローバルCOEプログラムにおける教育研究活動
   山海 嘉之(拠点リーダ 筑波大学システム情報系教授)
10:50-11:25 講演:市街地を走り回るロボットの公開実験
    -つくばチャレンジの実施と成果-
   油田 信一(筑波大学システム情報系教授)
11:25-12:00 講演:社会や産業界とサイバニクスについて
   比留川 博久(筑波大学/産業技術総合研究所)
12:00-13:15 Lunch
13:15-13:40 発表:社会貢献活動(ロボカフェ)について
   木村 武史(筑波大学人文社会系准教授)
13:40-14:05 発表:筑波大学における医学系の活動について
   松下 明(筑波大学サイバニクス研究コア助教)
14:05-14:30 発表:大阪大学における医学系の活動について
   岩月 幸一(大阪大学医学系研究科講師)
14:30-14:50 発表:学生活動について
   鈴木 拓央(筑波大学大学院博士後期課程学生)
14:50-15:40 ポスター発表
    拠点メンバー・研究員・博士後期課程
     ※5th International Workshop on Cybernics (IWC2012) 同時開催

15:40-16:05 発表:研究成果(サイバーノイド研究領域から)
   長谷川 泰久(筑波大学システム情報系准教授)
16:05-16:30 発表:研究成果(次世代インタフェース研究領域から)
   田中 二郎(筑波大学システム情報系教授)
16:30-16:55 発表:研究成果(次世代先端システム管理技術研究領域から)
   加藤 和彦(筑波大学システム情報系教授)
16:55-17:00 閉会の辞
   赤平 昌文(筑波大学副学長 研究担当)

参加自由(学生・大学院生・教職員・一般)参加費無料

主催:筑波大学 サイバニクス拠点(グローバルCOE)
共催:筑波大学 研究戦略イニシアティブ推進機構
   筑波大学 教育イニシアティブ機構      

問い合わせ先:筑波大学グローバルCOEサイバニクス拠点事務局
      email:web.inquiry@cybernics.tsukuba.ac.jp

 

ページの先頭へ