Cybernics Student Studio 2009(CSS2009)

サイバニクス・スチューデント・スタジオ2009

Cybernics_logo_jpn

場所:筑波大学第三エリアVBL棟4階 [アクセス周辺地図]
日時10月10日(土曜日),10:00〜16:00
展示:体感型デモンストレーション [展示リスト]
目的:サイバニクスの教育・研究成果の発信

*どなたでも自由に無料で参加が可能です.
*無事終了しました.ご来場ありがとうございました.



会場の様子

 VBL棟4階の会場で,サイバニクス拠点のSRAを中心としてCSS2009イベントを行いました.また,実際に屋外に出てロボットスーツのデモンストレーションを実施しました.

P001 P002 P003 P004 P005 P006


イベント概要

テーマ

「エンジョイ!サイバニクス」

目的

 我々,サイバニクス拠点の学生は,サイバニクス領域に関する様々な研究や技術開発を行っています.また,サイバニクス教育プログラムやサイバニクス・スチューデント・サロンなどを通じて日々議論を行っています.これらの研究や教育の成果は各分野の学会やサイバニクスの研究報告会などで発信されつつありますが,このような発表形式だけでは専門分野の人にしか伝わらないため,我々の成果を関連する研究者・企業の方々,さらには一般の人に対して十分に説明するような機会がありませんでした.
 そこで,我々学生が中心となってサイバニクスにおける成果を幅広く伝えるイベントを企画しました.今回は,大学生・大学院生を中心に,一般の方々のご来場もお待ちしています.学術的な内容ももちろんですが,実際に触れることで体験できるような体感型デモンストレーションを多数展示しています.
 CSS2009が催される時期は,筑波大学の学園祭である“
雙峰祭”で盛り上がっています.体感型デモンストレーションや日々研究している学生を通じてサイバニクスという新しい学問領域に触れ,あなたの知的好奇心を刺激してみてはいかがでしょうか?

展示



CSS2009に関するご質問など

 サイバニクスについては,拠点ホームページに詳しい内容が載せられていますので,そちらをご覧下さい.また,CSS2009イベントに関してご不明な点やご質問などありましたら,担当までメールを頂けたら幸いです.

メールs.studio@cybernics.tsukuba.ac.jp
CSS2009実行委員:馬渕(SRA),鈴木(SRA),山根(SRA)



更新履歴